ホイールと燃料費

私は地方都市に住んでいるので、どこに行くにも車は欠かせません。

買い物に行くにしても会社に行くにしても、すべて車を運転しす。

しかし、ガソリン代が絶えず上がり続けていることは悩みの種です。

それで、燃料費が日々高騰していてるので、ガソリン代を減らすことを考えました。

もちろん、安いガソリンを入れるというのも一つの方法ですが、値段はどの会社も似たり寄ったりです。

また、極端に安いガソリンを入れていると、何年か経ってから車そのものに影響が出かねません。

そこで、車の燃料費を削減するために、車の装備を変えることを考えてみました。

装備といっても大掛かりな変化はできないので、身近なところでホイールを変えてみることにしました。

ホイールは車の走りと大いに関係しているので、ホイールを変えると車の走り自体が変わると言われています。

よく言われていることとして、ホイールを1キロ軽くすると、車体を15キロから20キロ軽くしたことに匹敵するそうです。

ホイールの素材によってそれぞれ特性が違うので、素材を選ぶ時も注意が必要です。

それで、ホイールの素材をよく見極めて、自分の車にあったものをしっかりと取り付けるようにしましょう。

ホイールの主な種類としては、スチール、アルミ、マグネシウムがあり、各ホイールによって形も重さも違います。

また、スチールのホイールは比較的安めで、5000円台からありすが、マグネシウム合金ともなると1万円を超えるので、予算の配慮も必要です。

◆情報サイトご案内⇒こだわりのホイール